― ゲームシステム ―
ダンジョンの地形 戦闘について
プレミアム(付加効果) 遭遇システム
クエスト デスペナルティ
ソウルとアップグレード ログのリプレイ
図鑑 レスキュー
【戦闘について】
戦い方」の項では基本的な戦闘方法について解説しましたが、
ここでは戦闘についてより踏み込んだ説明をしていきます。
■物理攻撃と属性攻撃

攻撃には「物理」と「属性」の二種類のタイプがあります。

【物理攻撃】
基本攻撃や、殴打、斬撃、投擲、弓矢などは物理タイプの攻撃です。
防御力や物理耐性、プロテクトの魔法などでダメージを軽減することが出来ます。
幅広いシーンに対応できるタイプですが、
防御力や回避率が高い相手には手こずるかもしれません。

【属性攻撃】
ファイアボール等の魔法やモンスターの吐き出す毒ガスなどは、属性タイプの攻撃です。
属性攻撃は各耐性やマジックシールドによってダメージを軽減することが出来ます。
また、受け手の回避率に関わらず、必ず命中するのが特徴です。
属性には「火炎」「冷気」「電気」「毒素」の4種類があります。
敵の弱点に合った属性で攻撃すれば抜群の効果を発揮しますが、
相性の悪い相手には思わぬ苦戦を強いられることもあります。

ゴーストなどは回避率が高く物理攻撃が当たりにくい
■命中率と回避率について

命中率が高いほど、物理攻撃が当たりやすくなり、
回避率が高いほど、物理攻撃をかわしやすくなります。
どちらもレベルが上がると基本値が上昇します。
攻撃が当たる確率は
自分の命中率÷((相手の回避率+100)÷100)で求められます。

例えば、自分の命中率が100%で相手の回避率も100%だった場合は、50%の確率で命中します。
ただしファイアボールなどの属性攻撃は回避率に関係なく必ず命中します。


ハンターは命中率と回避率が他のジョブに比べて高め。
■状態異常について

状態異常とは体に異常をきたして行動を制限されたりダメージを継続的に負ったりする状態のことです。
放っておくと自然に治りますが、中にはすぐに処置をしないと生命を脅かされるものもあります。

【中毒】
体内に毒が回っている状態です。
しばらくの間毒ダメージを受け続けます。
毒系のダメージを食らうと掛かります。
毒耐性でダメージを軽減することが可能です。

【コールド】
体が冷えて思うように動かせなくなります。
攻撃や移動などの動作が鈍くなります。
冷気ダメージを受けると掛かります。
冷気耐性で時間を短縮することが可能です。

【凍結】
体が完全に凍ってしまって動けなくなります。
溶けるまで全く動けなくなります。
HPが低い状態で大きな冷気ダメージを受けると掛かります。
冷気耐性で時間を短縮することが可能です。

【炎上】
体が燃えている状態です。
しばらくの間一定時間ごとに火炎ダメージを受けます。
火炎攻撃を受けた際に1/10の確率で掛かります。
これは状態異常耐性では防ぐことが出来ません。
火炎耐性で時間を短縮することが可能です。
また、水の中に入ると鎮火します。

【スタン】
痺れて動けなくなった状態で、体が上下に振動します。
短い時間ですが全く動けなくなります。
電気ダメージやスタン効果のある攻撃を受けると掛かります。
電気耐性で時間を短縮することが可能です。

【混乱】
敵と味方の区別がつかなくなる、最も恐ろしい状態異常です。
混乱した味方はこちらを攻撃してくるようになります。
コンフュージョンやチャームの攻撃を受けると掛かります。

【防御破壊】
装甲が壊れてしまっている状態です。
見た目は体がひび割れたように赤く光ります。
しばらくの間防御力が低下して敵から受ける物理ダメージが増加します。

炎上以外は状態異常耐性で防ぐことが出来ます。
状態異常耐性が高いほど、掛かる確率や継続時間が減少します。
状態異常を防ぐ最も簡単で効果的な方法はキュアポーションを飲むことです。
キュアポーションを飲むと一定時間仲間全員の状態異常耐性が100%になります。
■補助魔法について

補助魔法は様々な能力を補強して味方を助ける魔法のことです。
補助魔法には以下のようなものがあります。

【プロテクト】
透明なシールドを張り、物理ダメージを軽減します。
これがあるかないかで探索の難易度が格段に変わります。
プリースト用の武器「メイス」の技です。

【ブースト】
掛けた者のパワーを引き上げ、あらゆる攻撃の威力を増幅させます。
これを使うとパーティーの火力が劇的に増加します。
プリースト用の武器「バトルタクト」の技です。

【マジックシールド】
魔法のシールドを張り、火炎・冷気・電気・毒の耐性を上昇させます。
魔法を使う相手には絶大な効果を発揮します。
プリースト用の武器「マジックメイス」の技です。

【リフレクト】
受けたダメージを相手に跳ね返す壁を張ります。
敵に掛かっているとこちらのHPがみるみる減っていく恐ろしい魔法ですが、
こちらもリフレクトを掛けていれば反射ダメージを相殺させることが出来ます。
プリースト用の武器「スパイクメイス」の技です。

【リフレッシュ】
状態異常に対して免疫力を持たせます。
サキュバスのようなチャームを使う相手には必須の補助魔法といえます。
プリースト用の武器「キュアステッキ」の技ですが、
キュアポーションでも同様の効果を得られます。

【バブルバリア】
仲間の体に泡の膜を張り、あらゆるダメージから保護します。
泡には耐久値があるため、ダメージが蓄積すると消えてしまいます。
メイジ用の武器「バブルロッド」の技です。

【ヘイスト】
パーティーメンバーの移動速度を引き上げます。
冒険者の中にはヘイストが掛かっていないと堪えられない!
というわがままなベテランも少なくありません。
ハンター用の武器「クリス」の技です。

【ライフガード】
仲間が致命傷を負った時に、武器を身代わりにして一度だけ命を救います。
刺した武器が消えるまでの間、パーティー全員に効果が及びます。
ファイター用の武器「クレイモア」の技です。
■ダメージ計算式

【物理ダメージの計算式】
物理ダメージは[攻め手の攻撃力+武器の持つ攻撃力]を元にして算出されます。
技ごとに計算式は違いますが、基本的に攻撃力が高いほど威力も増します。

ダメージはそこから以下のような順番で影響を受けていきます。

1.受け手の防御力の影響
 (ダメージ-受け手の防御力÷4)×(ダメージ÷(ダメージ+受け手の防御力))

2.受け手の物理耐性の効果
 ダメージ×(100 - 受け手の物理耐性)÷100

3.受け手のプロテクトの効果
 ダメージ×(100-受け手のプロテクト効果)÷100

4.攻め手のブーストの効果
 ダメージ×(100+攻め手のブースト効果)÷100

5.受け手の被害ダメージ低減の効果
 ダメージ-受け手の被害ダメージ低減効果

6.攻め手がクリティカルヒットを出した際の影響
 ダメージ×3

7.受け手がブロックした際の影響
 ダメージ÷4

8.攻め手の武器のダメージ上昇効果
 ダメージ×(100+攻め手のダメージ上昇効果)÷100


【属性ダメージの計算式】
属性ダメージは[攻め手の攻撃力+武器の持つ攻撃力]を元にして算出されます。
技ごとに計算式は違いますが、基本的に攻撃力が高いほど威力も増します。

ダメージはそこから以下のような順番で影響を受けていきます。

1.攻め手の耐性弱体化の効果で受け手の耐性を下げる
 受け手の耐性-攻め手の耐性弱体化効果

2.受け手の各耐性の影響
 ダメージ×(100-受け手の耐性)÷100

3.攻め手のブーストの効果
 ダメージ×(100+攻め手のブースト効果)÷100

4.受け手のマジックシールドの効果
 ダメージ×(100-受け手のマジックシールド効果)÷100

5.受け手がブロックした際の影響
 ダメージ÷4

6.攻め手の武器のダメージ上昇効果
 ダメージ×(100+攻め手のダメージ上昇効果)÷100