― キャラクター ―
アルメナンド城 街の住人 冒険者 その他
【街の住民】
アルメナンドの城下町に暮らす住民達
村人 ニック
初めてアルメナンドを訪れる冒険者達に
看板役として話しかけることを生甲斐にしている暇な村人。
鍛冶屋の エドガー
昔は凄腕の冒険者だったが、パートナーを失って以来、冒険を辞めた。
アルメナンドの鍛冶屋で武器や防具を売っている。
薬屋の トーキン
冒険者を相手にポーション類を売っている。
不治の病を患っているという噂。
魔法屋の マゼンタ
杖や書物など、魔法のアイテムを売っている。
いつまでも若々しい姿なので一部で魔女説が浮上している。
倉庫屋の ダンテ
シルクハットがトレードマークの謎の紳士。
王宮からの依頼で冒険者達を相手に倉庫屋を営んでいる。
宿屋の カノッサ
アルメ三姉妹の次女。かつては鬼も泣いて謝る程の戦士だったが
今は冒険者を世話する事に喜びを見出している。
酒場のマスター ロジャー
出会いと憩いの広場、ロジャーラウンジのマスター。
かつては冒険者だったが、とある宝を売ったお金で念願の酒場を築いた。
酒場のマドンナ リンダ
ロジャーラウンジの看板娘。
週末は踊り子として二階のステージに上がり、冒険者達から熱い視線を浴びている。
ノーマン神父
お化けや幽霊、ゾンビの類がめっぽう苦手な怖がり神父。
話しかけても死者を蘇らせてはくれない。
シスター メリッサ
アルメ三姉妹の三女。
アルメナンドの教会でシスターとして仕えている。
噴水前の老人 マイセン
いつも噴水の前でぽけぽけとふらついているお爺さん。
しかしかつては有名な宝石職人だったらしい。
占い師 ジュエリー
街一番の美人と名高いマイセンの孫娘。
趣味で始めた占いで生計を立てている。
吟遊詩人の アッシュ
いつからかアルメナンドの街に住み着いている吟遊詩人。
アルメナンドの歴史についてやたらと詳しい。