― ガーゴイル / Gargoyle のチャレンジステージ ―
チャレンジモードの翻訳 > ガーゴイル / Gargoyle のチャレンジステージ
原文:「いやいや、これ ぜったい むりじゃない?」 あっとうてき ぜつぼうのまえに たたされた アルスが いま、 かくせいしようと していた。
英訳:”Nope nope, isn’t this just impossible?” Before the overwhelming despair, Arus’s hidden talents are now about to awaken.
1 投稿者:shifu tanz (2017/3/21 3:26)
"Nope nope, isn't this just impossible?" Before the overwhelming despair
was Arus on his feet, now attempting a leap of faith.

このleap of faithはイディオム(慣用語句?)です。「かくせい」の端的な英訳はちょっと不味いと思います。
それも意味は変わってないです。
2 投稿者:Tosiaki (2017/4/6 7:46)
Alus attempted to come to his senses before being overtaken by overwhelming despair.
3 投稿者:Tosiaki (2017/5/18 1:25)
now attempting a leap of faith→now attempting to think of an idea
(何かを思いつこうとした)
4 投稿者:Tosiaki (2017/5/18 1:26)
Facing overwhelming despair, Alus attempted to think of an idea.
5 投稿者:Tosiaki (2017/5/21 23:19)
despair→hopelessness
6 投稿者:管理人 (2017/9/16 5:56)
ここでいう「かくせい(覚醒)」とは、生まれ変わるほどの飛躍的な成長を意味しています。

>>1 shifu tanzさんご提案のleap of faithは
意味を調べてみたところ、
日本語で言うところの「清水の舞台から飛び下りる」みたいな
何も考えずに危険の飛び込むという意味合いのようで、少し違うかなぁと思います。

>>3 Tosiakiさんの
Alus attempted to think of an idea.
の、「何かを思いつこうとした」というのも原文の意味とは異なりますね。

ただ、このチャレンジステージのシチュエーション的には
どちらを充てても一応不自然ではないので
ここは私の好みで選ばせてもらって、>>1 shifu tanzさんの文章を充てたいと思います。

他にもっと近い案がありましたらご提示ください。
7 投稿者:ハリー (2017/9/16 7:11)
一番しっくりくる単語は SW epVII のタイトルにも使われてる awaken ですよね。

Before the overwhelming despair, Arus's hidden talents were about to awaken.

目覚めるのはアルスの隠れた才能としました。
8 投稿者:ハリー (2017/9/16 7:21)
were -> are now の方が良いかな
9 投稿者:管理人 (2017/9/16 13:48)
>>7
ありがとうございます。
その意味ならしっくりきます。

二文目を>>8の変更を加えた>>7で設定しました。
意味が変わる場合は和訳も添えて下さると助かります
・「>>数字」でその番号のコメントへリンクが貼れます
ID
内容