― グランドクラッシュ / Ground Crash ―
技の翻訳 > グランドクラッシュ / Ground Crash
原文:きょうりょくな いちげきで じめんごと はかいする
英訳:Destroy even the ground with a powerful strike.
1 投稿者:Tosiaki (2017/3/5 3:10)
Breaks the ground with a powerful strike
2 投稿者:じゃぐち (2017/3/5 19:46)
英文①(Tosiaki様)
Breaks the ground with a powerful strike.
和訳:
強力な一撃で地面を破壊する。

英文②
Breaks the target, the ground and all.
和訳:
対象を地面ごと破壊する

英文③
Breaks the target with a powerful strike, the ground and all.
強力な一撃で対象を地面ごと破壊する



3 投稿者:ハリー (2017/3/7 16:16)
Destroy together with the ground with a powerful strike
4 投稿者:Tosiaki (2017/3/7 18:15)
Destroys even the ground within its range of strike.
攻撃範囲内、地面でも破壊する
5 投稿者:管理人 (2017/3/28 17:33)
>>3 が分かりやすいかなと思いましたのでこれを採用したいと思います。
6 投稿者:Tosiaki (2017/3/29 12:39)
何を破壊するかはっきりしていないから意味はちょっと不明だと思います。
Destroy the target together with the ground with a powerful strike.
7 投稿者:ハリー (2017/3/29 14:49)
Tosiaki様、
それ、入れるか入れないか迷ったんですが、原文と同様に入れませんでした。
ガンガン省略して大丈夫ですよ。敵を倒すための武器なんですから
読み手は勝手にそこに the target を追加して解釈します。
それに、破壊できるのは敵だけじゃないですしね。
8 投稿者:shifu tanz (2017/3/29 15:45)
今の英訳:
Destroy together with the ground with a powerful strike.

おすすめ:
Destroy all to the ground with a powerful strike.
Destroy all to the ground with a mighty blow.
Smite all to the ground with a mighty blow.

「ごと」無し:
Smash the ground with a mighty blow.
Smite the ground with a mighty blow.
9 投稿者:Tosiaki (2017/3/29 17:00)
together withは「〇と共に」を意味し、それ前に名詞がなければその「〇」は文章の主語で解釈するので、「武器と地面が協力して対象を破壊する」という意味不明なことになってしまうのです。

Destroys everything, ground and all, with a powerful strike.
10 投稿者:ハリー (2017/3/29 17:55)
違うんですよ。
読み手は、文章が完璧でない場合に少し混乱しますが、
無意識のうちに意味が何とか破綻しないように勝手に解釈を変えてしまうんです。
なぜその様なことをするのか? その方が読むのが楽だからです。
この場合は>>9のような事にはならず、Destroyの後に target でも enemy でも
何でもいいから、もっとも自然な流れになる何かを勝手に付け加えるんです。
何度か書きましたが、テクニカルライティングを少し勉強されると
私の言っている事がすんなり理解できると思います。
これは文章を書く人にとって絶対に欠かせないスキルですから、
是非勉強されることをお勧めします。

この技では壊せない壁とかありますし、everything や all とすると嘘になりますね。
>>6 なら大丈夫ですよ、でもこの程度の意味を伝えるのに全部で11語は
少し長いと思います。9語でどうにかなりませんか?
9語は、脳の短期記憶領域に同時に格納できる最大数なので、
これを超えるのは出来れば避けたいところです。
11 投稿者:Tosiaki (2017/3/30 2:32)
「文章が完璧でない場合に少し混乱しますが」というのは不自然な英語だということでしょう。おっしゃる通り読み手がそのうち解釈を変え理解はするんですが、「こんな文章は変」という感覚には変わりないです。

everythingが適切ではなければthe targetならどうですか?
Destroy the target, the ground and all, with a powerful strike.
12 投稿者:ハリー (2017/3/30 5:39)
>>3がどうしても嫌なら、>>4を少し変えて
Destroy even the ground with a powerful strike.
が良いんじゃないでしょうか。

文の長さを気にする時、9語を超えるかどうかは1つの明確な基準になります。
>>6が9語を超えていて>>3が9語なので、>>6>>3はトレードオフの関係です。
どちらも読者にある程度の負担をかけることに変わりありません。
でも>>6の方が負担が小さいだろうというのには同意します。
>>11案については、同じ11語ならallが入っていない>>6の方が良いかなと思います。

>>3>>6で指摘されている通り、ネイティブから見れば Destroy what?
と言うことでしょう。読者は分からなかったら実際に技を使います。
この説明を読んでいると言うことは、あとはクリックするだけじゃないかな?
いや、実際にはすでに技を使った後に読んでいる可能性が高いです。
実はほとんどの読者はもう技の効果を知っていて、
文の意味が分からなくても実害は無いのです。

現時点で採用されている技の説明のうち、文字数が一番多いのはこの技ですね。
これを別のに変えるのなら、せっかくだから原文どおりにせずに、短くしましょう。
13 投稿者:Tosiaki (2017/3/30 7:14)
負担をかけるのは文章の長さではなく、理解の難しさだと思います。

Destroy even the ground with a powerful strike.を賛成します。
14 投稿者:管理人 (2017/4/9 12:03)
分かりました。
>>12の文章に変更しました。
意味が変わる場合は和訳も添えて下さると助かります
・「>>数字」でその番号のコメントへリンクが貼れます
ID
内容