― マイセン / Meissen の会話文の翻訳 ―
会話文の翻訳 > マイセン / Meissen

No.1No.1投稿数:4 Tosiaki (3/16 12:09)
原文:このくにの しょだいこくおうは
そのむかし、
ふろうふしのみずを のんで
いまも はかの なかで
さまよっているそうじゃ。
英訳:1
No.2No.2投稿数:2 Tosiaki (3/12 3:08)
原文:ふんすいを ながめておると
こころが おちつくのう。
英訳:1
No.3No.3投稿数:4 セヂ (3/13 10:19)
原文:なんということじゃ、
ふんすいのみずが にごってしもーた!

もしや ちかすいろで なにものかが
みずを おせんしているのやもしれん・・・。
英訳:1
No.4No.4投稿数:4 Tosiaki (3/12 3:14)
原文:おお、ふんすいの みずが
もとに もどったぞい!
ありがたや ありがたや・・・。
これは わしからの おれいじゃ。
英訳:1
No.5No.5投稿数:2 Tosiaki (3/12 3:12)
原文:リングを そうびしていると
ダンジョンで たおれてしまっても
たまに よみがえることが できるぞい。
ただし、にくたいに たましいが もどるまで
しばらくの あいだ
ゾンビに なってしまうがの。
英訳:1
No.6No.6投稿数:2 Tosiaki (3/12 3:12)
原文:ここでこうして
まいにち ふんすいを ながめるのが
わしの ゆいいつの たのしみなのじゃ。
英訳:1
No.7No.7投稿数:2 Tosiaki (3/12 3:13)
原文:なんということじゃ、
ふんすいのみずが まるで ようがんのように
にえたぎっておる!
もしや ちかすいろで なにものかが
ねつを はなっているのやもしれん・・・。
英訳:1
No.8No.8投稿数:2 Tosiaki (3/12 3:14)
原文:おお、ふんすいの みずが
もとに もどったぞい!
ありがたや ありがたや・・・。
これは わしからの おれいじゃ。
英訳:1
No.9No.9投稿数:2 Tosiaki (3/12 3:15)
原文:にえたぎる ふんすいも きれいじゃったが
やっぱり ふつうの みずのふんすいが
いちばんじゃ!
英訳:1
No.10No.10投稿数:2 Tosiaki (3/12 3:16)
原文:まちが ざわついておるようじゃが
なにか めでたいことでも
あったんかの?<はい
いいえ>
英訳:1
No.11No.11投稿数:2 Tosiaki (3/12 3:17)
原文:なんと!
ながいきは してみるもんじゃのう。
英訳:1
No.12No.12投稿数:2 Tosiaki (3/12 3:17)
原文:そうかいの。
英訳:1