― フォルクス / Folkes の会話文の翻訳 ―
会話文の翻訳 > フォルクス / Folkes

No.1No.1投稿数:1 Tosiaki (3/23 5:47)
原文:わたしは エメルスきょうかいの フォルクス。
モルケドだいじんに ないみつに やとわれて
さまよえる オルバンスおうを しずめにきました。
あなたが ここを とおりがかったのは
かみの おみちびき なのかもしれませんね。<はい
いいえ>
英訳:1
No.2No.2投稿数:1 Tosiaki (3/23 5:48)
原文:これで ようやく オルバンスおうも
やすらかな ねむりに つくことでしょう・・・
あなたのおかげです。ありがとう。
わたしは とりあえず しろにもどって
このことを だいじんに
ほうこく せねばなりません。
きかいが あれば また おあいしましょう。
では。
英訳:1
No.3No.3投稿数:1 Tosiaki (3/23 5:51)
原文:おや、またあいましたね。
ところで モルケドだいじんを みませんでしたか?

オルバンスおうの ほうこくを しようにも
どこにも みあたらないのです。
英訳:1
No.4No.4投稿数:1 Tosiaki (3/23 6:52)
原文:まさか あの モルケドだいじんが
おうけの のっとりを たくらんでいたとは・・・。

だまされていたとはいえ、
かれの かたぼうを かついでしまったことは
ふかく はんせいしています。
いまさらいっても しかたありませんが、
オルバンスおうは それを みぬいて
あのばしょを まもっていたのかも しれませんね。
英訳:1
No.5No.5投稿数:1 Tosiaki (3/24 18:18)
原文:モルケドの いっけんとは べつに
このくには どうも ふかかいな てんが
おおいです。
なにか じゅうだいな ひみつを
かくしているような、
そんな きがして なりません。
英訳:1
No.6No.6投稿数:1 Tosiaki (3/24 18:27)
原文:じじょうは はあくしました。
タラバールおうたちも すいめんかで
かくさくしていたようですが、
まおうの そんざいをしった いじょう、
われわれ エメルスきょうかいも
だまってみては いられません。
さきほど きょうかいほんぶへ
だしんを おくりましたので
じきに とうばつたいが へんせいされるはずです。
英訳:1
No.7No.7投稿数:1 Tosiaki (3/24 18:29)
原文:ごそくい おめでとうございます。
それにしても しんにんの だいじんも
なんだか かおいろが わるいですね・・・。
英訳:1
No.8No.8投稿数:1 Tosiaki (3/24 18:30)
原文:モルケドのいっけんも あったので
しばらく わたしは
オニキスだいじんを みはることにします。
英訳:1
No.9No.9投稿数:1 Tosiaki (3/24 18:32)
原文:まさか エメルスきょうかいの
だいしきょうで あらせられる ウラニウスさまが
じきじきに いらっしゃるとは・・・!
じつは わたしも
なまで みるのは はじめてです・・・
ゴクリ。
英訳:1
No.10No.10投稿数:2 Tosiaki (3/24 18:39)
原文:まさか ウラニウスさまが
あんな ことを するなんて・・・!

ここへきてからというもの、
いろんなことが ありすぎて
わたしの しんこうしんが ゆらぎそうです・・・。
英訳:1
No.11No.11投稿数:1 Tosiaki (3/24 18:37)
原文:ウラニウスさまが きたからには
もう あんしんですよ。

あのかたの つよさは
おりがみつきですから。

それに セルジオたいちょうも
そうとうな けんの てだれと
きいてます。
英訳:1
No.12No.12投稿数:1 Tosiaki (3/24 18:37)
原文:わかりました。
では {cost}を ごきふ いただけますか?<やとう
やとわない>
英訳:1
No.13No.13投稿数:2 Tosiaki (3/24 18:39)
原文:おお、かみよ!
このひとは とっても いいひとです。
(フォルクスが なかまになった!)
英訳:1
No.14No.14投稿数:1 Tosiaki (3/24 18:40)
原文:おお、かみよ!
この くうきの よめないひとを
どうか ゆるしたまえ!
英訳:1
No.15No.15投稿数:2 Tosiaki (3/24 18:41)
原文:わたしは エメルスきょうかいの
フォルクスです。よろしくおねがいします。
(フォルクスが なかまになった!)
英訳:1
No.16No.16投稿数:1 Tosiaki (3/24 18:41)
原文:そうですか、ざんねんです。
英訳:1