― エンリケ / Enrique の会話文の翻訳 ―
会話文の翻訳 > エンリケ / Enrique

No.1No.1投稿数:0
原文:ひっひっひ。
あたしゃ めは みえねぇですが
みみは いいほう でやんしてね、
まいにち ここで こうして
かべごしに きこえてくる
じょうほうを しいれてるんでさ。
英訳:1
No.2No.2投稿数:0
原文:ひっひっひ
あたしゃ やすく ないでやんすよ。
{cost}でよければ おともしやしょう。<やとう
やとわない>
英訳:1
No.3No.3投稿数:0
原文:ひっひっひ。
めくらをやとう ものずきが いるなんてね。
({name}が なかまになった!)
英訳:1
No.4No.4投稿数:0
原文:だんな、ことだまって しってますかい?<はい
いいえ>
英訳:1
No.5No.5投稿数:0
原文:こりゃ しつれい!
こいつぁ しゃかに せっぽう
でやんしたね。
英訳:1
No.6No.6投稿数:0
原文:きいた はなしだと、
ひがしの さいはての くにでは
こえにだした ことばには
ことだま という
れいりょくが やどっていると
いわれているそうな。
もし なんねんも ちんもくを つづけたら
さぞや ぼうだいな ちからが
たまるでしょうな・・・ひっひっひ。
英訳:1
No.7No.7投稿数:0
原文:だんな、ごくろうさまでやんす。
あたしゃ めは みえねぇですが、
だんなの けはいで わかりやす。
まおうとの たたかいが
いかに そうぜつだったかね。

だんなの ぶゆうでんは
あたくしが かたりついで いきやしょう。
英訳:1