― だいしきょうウラニウス / Archbishop Uranius の会話文の翻訳 ―
会話文の翻訳 > だいしきょうウラニウス / Archbishop Uranius

No.1No.1投稿数:0
原文:まおうは このわたしが
じきじきに せいばいしてくれよう。
英訳:1
No.2No.2投稿数:0
原文:ククク、おまえたち わかるか?
ついにわたしは きんだんのじゅつを
てにいれたのだよ。
わたしが ほんとうに なしえたかったことが、
ようやく じつげんできそうだ。
ききたいか?<はい
いいえ>
英訳:1
No.3No.3投稿数:0
原文:なんだ、まだいたのか?
はやく かえれ。<はい
いいえ>
英訳:1
No.4No.4投稿数:0
原文:わたしは そうりょだ。
かくちで せっぽうを してまわり、
ひとびとを みちびくのが しごとだった。
英訳:1
No.5No.5投稿数:0
原文:まぁ そういうな。
せっぽうをして みちびくのが
ぼうずの しごとだ。
英訳:1
No.6No.6投稿数:0
原文:だが、おろかな みんしゅうどもに
いくら かみの おしえを といたところで
せかいを かえることは できなかった。
やつらは たいだを むさぼり、
あやまちを くりかえし、
ただ ふへいふまんを たれながすばかりだ。
あるとき わたしは かんがえた。
せかいは いちど ほろんだほうが
よりよく うまれかわれるのでは とな。
せかいが まおうに ほろぼされたあと、
しんこうの あつい ものたちだけを
ふたたび げんせに まいもどせば
かみが のぞんだ
しんの りそうきょうが
きずけるのでは とな。
えそらごとだと おもうか?
ククク、
できるのだよ。
リッチから もぎとった この
ししゃを よみがえらせる
きんだんのじゅつが あればな!
このまま おとなしく かえるというなら
おまえたちを わが しんせかいに
まねいて やらんこともないぞ。<はい
いいえ>
英訳:1
No.7No.7投稿数:0
原文:よろしい。
まおうの ふういんは
わたしが といておいてやろう。
おまえたちは もはや
なにもせずともよい。
英訳:1
No.8No.8投稿数:0
原文:ククク、
そういうと おもうたわ。
おまえたち ぐみんどもは いつもそうだ。
たいした しんねんも もたず
とりあえず けんりょくに はむかっておけば
なんとかなると おもっている。
よかろう。
あのよで じぶんのえらんだ せんたくを
くいるがよい。
英訳:1